競売を避けるために任意売却の決断も後押し
競売を避けたい方の相談に対応
竹之下不動産
任意で売却する際のメリットもご説明します

引っ越し費用や引っ越し先の確保も可能です

住宅ローンの支払いが滞った状態になり、裁判所の主導による競売が行われることで、お客様にとって考えられる選択肢が狭まります。対応策の一つとして、引っ越しの負担が和らぐ任意売却という手段も考えられます。
強固なネットワークを駆使してサポート
Check!
お客様のためにより理想的な決定
負担を少しでも和らげるためにあえて任意売却の選択を視野に入れることも可能です
Point1

他の手段が選べない場合は有効

お客様自身の決断により、ローンの支払いが困難になったマイホームを手放し、購入希望者に売却する任意売却についても、専門的な視点から、メリットとデメリットの両方についてご説明しております。他の手段が選べない場合は有効です。

Point2

良い条件で売却するためサポート

任意で不動産の売却を検討する場合、地方裁判所の主導による競売とは異なり、不動産の価値を適正に判断し、購入希望者に売却できる可能性があります。少しでも良い条件でお住まいを手放すために、専門的な視点から助言いたします。

Point3

スムーズな手続きをサポート

様々な条件を慎重に検討した上で任意売却を決断する場合、専門的な知識や相談実績が豊富なスタッフが、スムーズな手続きの実現に向けて可能な限り優しくサポートいたします。何かお困りのことがありましたら、お問い合わせください。

お気軽にお電話でご連絡ください
0120-14-2865 0120-14-2865
9:00~18:00
お気軽にお電話でご連絡ください
0120-14-2865 0120-14-2865
9:00~18:00
Access

競売回避任意売却のプロとして実績がある竹之下不動産の所在地情報です

概要

店舗名 竹之下不動産
住所 宮崎県都城市都北町5565-4
電話番号 0120-14-2865
営業時間 9:00~18:00
定休日 年中無休
最寄り 都城駅より車より11分

アクセス

住宅ローンに関する様々なご相談を解決してきた実績があり、お客様一人ひとりのお悩みに寄り添い、安心して生活ができるよう全力でサポートいたします。会社所在地を掲載しておりますので、ご利用の際の参考にご覧ください。
特徴

経済的な負担を小さくするための選択をお伝えしております

売却を避けたい方も選びたい方もご遠慮なくご相談ください

住宅ローンの支払いが立ちゆかなくなった場合など、様々な選択肢を慎重に検討した上で、お客様にとって生活の助けとなり得る道が他に見当たらない場合、あえて裁判所の主導による競売を避けて、任意売却という手段を選ぶことも可能です。裁判所の主導で強制的な競売が行われる場合は、お住まいの売却価格をお客様自身で決定することができませんが、お客様自身の意思でお住まいを売却する場合は、不動産の価値を適正に査定した上で、建物の購入を希望する方に対し、ある程度の高値で取引できる可能性があります。

住宅ローンの借り換えなどの手段を講じても、手元に借金が残り、毎月の返済が苦しいという場合には、現在のマイホームを手放した上で、引っ越しやライフプランの再設計なども考慮しながら、お客様の生活を守るためのご提案ができます。お気軽にご相談ください。

Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事